谷口 修(ペン画)

こんにちは!Artrepo編集部(芸術担当)です。

GW真っ只中ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

ゆっくりしている人も遊びに行っている人もしっかりとリフレッシュしてくださいね!

本日紹介するアーティストはこの方です!!

[アーティスト名]

谷口 修

[アートの種類]

ペン画を中心に活動している

[アートを始めたきっかけ]

谷口さんは幼い頃から勉強や運動はあまり得意ではなかったそうです。そんな頃、ほかの人から唯一褒められたことが”絵を描くことだった”と語ってくれました!

誰しも苦手なことはありますよね。いくらやっても上達しない…なんてこともあると思います。

その中で得意だったことや周りから認められた記憶というのは、素直にうれしいですよね。きっかけの多くは幼い頃の嬉しかった記憶や心に響いたことのような気がします。

[主な活動拠点]

神奈川県

[作品制作について]

現在、制作活動のほとんどはTwitterでのイラスト投稿。

空想の生き物をミリペンで描く。

[作品にこめる想い]

「見た人の想像を掻き立てるものが作れたらと思っています。また美術を知らない人や、小さな子供でも楽しめるようなものを作れればと思っています。」と語ってくれました。

空想の生き物を描いているということで、見た人によって様々なイメージをすることができると思います。そこが谷口さんの描く作品の大きな魅力である感じています。

「これはなんの動物かなぁ」「あ、こんな風にも見える」など美術の知識が少ない方や小さな子供が楽しめる要素がたくさんあります。

[今後の目標]

「今後は直接作品を見てもらえるように、個展やデザフェスなどに参加してみたいです。」(インタビューより)

谷口さんの作品は多くの人が楽しむことができる作品だと思います。最初に目に飛び込んでくる空想の生き物を描いた全体像、細かな部分や色使いに目が行ってしまうなど飽きることがない作品ではないでしょうか?

ぜひ多くの人に楽しめるよう実現してほしいですね!

[リンク]

Twitter https://twitter.com/akisute0701

[メッセージ]

落ち着くものもあれば、美しいものなどアートは見ている人に様々な感情を持たせてくれます。

谷口さんの作品は見ていて「面白い!」と感じる作品でもあり、コンセプトを知ることでぐっと考えさせられるものもあります。

作品に込められている想いや空想上の生物がなぜ生まれたんだろう?と作品を見ることができるので、イメージする楽しさを与えてくれます。

Twitter上ではここでは紹介しきれない魅力的な作品たちを見ることができますので、ぜひご覧ください!

今後の個展開催などの活動を楽しみにしていきたいと思います!

Artrepo 吉田

 

関連記事

ページ上部へ戻る