由羅(創作絵描き)

こんにちは!Artrepo編集部(芸術担当)です。

最近は地上波放送をあまり観なくなり、CSや動画が生活のメインになっています。

時代もこのままインターネットを通した放送の方が人気になっていきそうですね。人気のYouTubeも新たな放送への取り組みを始め、海外でも話題になっています。

文化の移り変わりがどんどん早くなって、いつかついていけなくなってしまわないか不安です…笑。

さて本日紹介するアーティストはこの方!

[アーティスト名]

由羅

[アートの種類]

創作絵描き

[アートを始めたきっかけ]

由羅さんは物心ついた頃から絵を描くことが好きで、図工や美術が得意だったそう。小学生時代は少女漫画(特に70~80年代のもの)の影響を受けて、真似をして描いたりしており「漫画家になりたい」と考えていたとのこと。

高校生になると物語を作るよりも『一枚の紙で表現したい』という想いが強くなり、夢は”絵描き”へと変化していきます。そんな想いを胸に美術系の短期大学へ進学、卒業後は絵を描く仕事へ。しかし、就職先の忙しさに追われていくうちに描くことからは遠ざかってしまったそうです。

そのまま時が経ちましたが、「このまま何もせずに人生終わったら悔いが残る」と思うようになり、数年前から絵を描くことを再開させたと語ってくれました。

社会に出てから自分がやりたい事や好きな事から遠ざかってしまうというのは、アーティストの多くがぶつかる壁だと思います。日本は世界から見てもよく働く国とされており、働きながらの活動はバランスがとても難しいところですよね。

そんな状況でも「やはりアートを続けたい!諦めたくない!」という気持ち、純粋な想いを持って頑張っている姿。これは私が何かに熱中している人、頑張っている人が大好きな理由のひとつでもあります。

[主な活動拠点]

東京・神奈川を拠点として活動中。今後は関西方面にも活動を広げていく予定。

[作品制作について]

企画展や公募展に参加して作品を発表。

平面作品を制作しており、想像上の人物や世界を描いていて、主に「天使」を題材にすることが多い。使用画材はアクリル絵具がメインですが、カラーインクやコピックを使うこともあるそうです。

[活動について]

・2016年より本格的に活動再開。

・2016年 東京で開催されたテーマ展(天使悪魔展など)に数回参加。

・2016年 12月 横浜・みなとみらいにて開催の企画展に参加。

・2017年 1月22日~2月18日 デザインフェスタギャラリー原宿の企画展 『最小展』に参加。

今後の予定

・2017年 5月6日~12日 『媚少年展』AAAギャラリー(横浜)

・2017年 6月17日~25日 『制服男子耽美展』ART community spece Nano(大阪)

・2017年 7月2日~8日 『ボーイゼンガールズ  – BOYS AND GIRLS EXHIBITION – 』デザインフェスタギャラリー原宿(東京)

・2017年 7月4日~9日『天使・人魚展』(ポストカード販売)SZK GALLERY(茅ヶ崎)

[作品にこめる想い]

「 一枚の絵の中に自分の世界を作り上げていきたいという思いがあって、漫画にも物語があるように、私の絵も物語を設定して描いています。絵の背景にある物語を、観て下さる方々が自由に感じて楽しんで頂けたら嬉しいです。それと同時に、人物は美麗かつ丁寧に描きたいという思いが強く、絵を観て下さった方々を魅了できるような作品を作り上げたいです。」(インタビューより)

”漫画家”から”絵描き”に夢が変化していったと語ってくれましたが、「物語を表現したい」という根本にある作品制作への気持ちは変わっていないということですね。

圧倒的に美しく描かれているのも魅力ですが、作品に込められたストーリーを想像するというのも由羅さんの作品の魅力だと思います!!

[今後の目標]

「参加経験が浅いのでもっと企画展や公募展に参加したいです。発表できる機会があれば国内外に限らず積極的に参加して、自分の作品を多くの方に観て頂きたいです。」(インタビューより)

ぜひ色々な企画展や公募展に参加して、魅力あふれる作品を多くの人に作品を届けてほしいです!

[リンク]

作品掲載サイト https://creatorsbank.com/yura_777

Twitter https://twitter.com/yuranami777

tumblr  https://yurathings.tumblr.com

[メッセージ]

由羅さんの作品は「美しい!」というのが第一印象でした。切なげな儚げな表情をした人物が繊細に描かれており、引き込まれていきます。

バックボーンに少女漫画があるとのことで、こうした作品のタッチや世界観が好きな人も多いのではないでしょうか?

リンクから作品を見ることができますので、美しく繊細に描かれた世界をぜひ。

今後の活動も楽しみにしていきたいと思います!!

Artrepo(芸術担当)

関連記事

ページ上部へ戻る