neji+neji(スチームパンク風創作木製ロボット)

こんにちは!Artrepo編集部(芸術担当)です。

日々世界中で技術が進化しており、人工知能やロボットなどがどんどん生まれています。

いつかロボットが中心の世界になってしまうのか…と(映画の観すぎ?)少し不安になりつつも、どこまで便利になっていくのか、同じくらい未来が気になります。

そして本日紹介するアーティストはこの方!

[アーティスト名]

neji+neji

[アートの種類]

スチームパンク風創作木製ロボット 等

[アートを始めたきっかけ]

幼い頃から骨董品やアンティーク物が好きで、人がガラクタと言う物を集めるのが好きだったというneji+nejiさん。

最初の頃は、そういったガラクタや廃材を使って子供達にロボットを造ってあげたのがきっかけだったと語ってくれました。その頃制作したロボットは決して可愛いとは言えない物だったそうですが、とても喜んで遊んでくれたことが嬉しく、今もロボットを造っているとのことです。

子供達に喜んでもらえるというのは、アートに限らず嬉しい気持ちになりますよね!子供達を笑顔にできるロボットの制作はやりがいもありそうです!!

[主な活動拠点]

現在は主にInstagramでオーダー製作を行っている。(そのほかminneやiichiで販売も行う。)

[作品制作について]

「創作ロボット製作や、オーダーを頂いて御要望のロボットを製作しております。その他には、思い付いた物や造りたい物を気ままに造っております。」(インタビューより)

オーダーでのロボット制作も行っているとのことですので、気になった方は自分好みの可愛いロボットをお願いしてみてはいかがでしょうか?

[活動について]

過去には『MegRu』というアートフリーペーパーの22号の表紙の制作を行ったことがあるそうです!

[作品にこめる想い]

「私が造ったロボットや物が、少しでも誰かの気持ちを楽にすることが出来たり、元気になれる手助けが出来たらいいなぁ…と思いながら製作しています。」(インタビューより)

子供達が喜んでくれたことがきっかけと語ってくれたように、ロボットで誰かを元気づけられたら、笑顔にできたらという真っすぐな気持ちが伝わってきます。私自身、neji+nejiさんのロボットを見たときに「可愛くて、温かさがある」そんな作品だなと感じました。neji+nejiさんが込めた優しい気持ちが作品に表れているのだと思います。

[今後の目標]

「まだまだ造りたい物は沢山あるので、自分の表現したいモノが、納得のいく作品として造れるように、伝えれるようになりたいです。」(インタビューより)

オーダー作品など忙しい部分もあると思いますが、制作したい作品がたくさんあるということで、どんな作品が生み出されるのかとても楽しみです!

[リンク]

minne https://minne.com/@woobot

iichi https://www.iichi.com/shop/nejineji

instagram https://www.instagram.com/nejineji.wb/

[メッセージ]

“優しさ、可愛さ、温かさ”と私が感じた第一印象には、neji+nejiさんの人柄や想いがしっかりと作品に込められていました!

ロボット達の魅力はそれだけではなく、「この部分には何を使っているんだろう」と想像できる楽しさもあります。子供から大人まで楽しめるアート作品ではないでしょうか?

廃材などの使わなくなったものから、新しいものを生み出していくというのも素晴らしいと思います!

Artrepo(芸術担当)

 

関連記事

ページ上部へ戻る