haise(ペン画)

こんにちは!Artrepo編集部(芸術担当)です。

そろそろ入学式や入社式を終えたという人も多いのでしょうか?「まだこれから」という人もいるかもしれませんね!

社会人になってからしばらく経っていますが、この時期になるとどこか気が引き締まるような気がします。

Artrepoの運営も気を引き締めて頑張っていきたいと思います!!

本日紹介するアーティストはこの方です。

『夢想』

[アーティスト名]

haise

[アートの種類]

主にペン画。

[アートを始めたきっかけ]

もともと絵を描くのが好きだったというhaiseさんは「気付いた時には描いていました」と語ってくれました。

自然の流れ、当たり前のように描き始めていたというのは運命的なモノを感じますね!

また「最近では自分の世界や空想を表現するためでもある」とも語ってくれたので、自然と描いていたところから、描く意味が見いだされていったということですね。

[主な活動拠点]

日本

[作品制作について]

自身が描いた作品(創作絵)をTwitterに投稿したり、コンペ参加などを行っている。

メインとしてペンを主体とした創作作品を描いており、モノクロ作品が多いようですが、中には着色する場合もあるそうです。

[活動について]

2016年 友人である”℉yA(@ocean_canvas)”さんと「zahnarzt」というグループでデザイン活動をスタート。

[作品にこめる想い]

「自分の考えや好きな世界が自分が死んでしまった後も少しでも残っていればいいなと思って描いています 。というと重く聞こえるかもしれませんが、ざっくりいうと表現して誰かに伝えたい!という思いでやっています」(インタビューより)

作品という形にすることで、自分の想いや世界観をそこに閉じ込めておける。自分の知らないところでも生きている・残っていくというのは、アートの魅力のひとつですよね。世界観やストーリー、想いなど「誰かに伝えたい!」という気持ちは、素晴らしい作品を生み出す上で大切なことだと思います!

[今後の目標]

アーティストとして…と問うと恐縮しながらも、

「世界のために何かできるようになりたいと思っています。例えば、知られていない地域の知られていない現状を都市部などでアートとして発表し、知ってもらう、などです。やはり本や教科書では興味のない人を引き留めるのは難しいかもしれませんが、一目で飛び込んでくるような表現の仕方だと伝えられる物も増えるのではないかと思います。」と答えてくれました。

こういった作品で表現していきたいという気持ちを持っている…素晴らしいです。

たしかに教科書やニュースなどでは、記憶に残るということは少ないのかもしれません。そういったことを”アートにすることで知ってもらう”という取り組みには大きな可能性を感じます!!

アートの力で世界の現状知る人が増え、世界が少しずつ変わっていく。こんなに素敵なことはないのではないでしょうか?

『新鷲』

[リンク]

Twitter https://twitter.com/kuma10zou

[メッセージ]

どんな想いで作品を制作しているのか、これからどのようなことを表現していきたいのかなど、インタビューで様々な想いを語っていただきました!

今後の目標として「世界に向け、アートとして何かできることをしたい」ということでしたが、haiseさんのそんな想いを作品にしていけば、少しずつでも実現していけると思います。

現在の作品も魅力的なものばかりですが、これから描く作品も楽しみですね。「今後も応援していきたい。」そんな風に感じるインタビューでした!!

Artrepo(芸術担当)

関連記事

ページ上部へ戻る