サイフォニカ(オルタナティブギターロックバンド)

こんにちは!Artrepo(音楽担当)です。

花粉症に悩まされ、外に出ると若干憂鬱な気分になってしまう今日この頃ですが…そんな気分も大好きな音楽を聴けば吹っ飛びます!!

日々素晴らしい音楽たちが生まれている中、Artrepoではこれからも多くのアーティストを紹介していきたいと思います。

そして本日紹介するアーティストはこの方々!

 

[アーティスト]

サイフォニカ

「男女混声、オルタナティブギターロックバンドです。初めまして。どうぞ最後までお付き合いください。」(インタビューより)

[メンバー]

Vo. & Gt. /竹内 信太郎 Dr. & Vo. /ちゃんかな

[ジャンル]

オルタナティブギターロック

「幅広い音楽性を持っているつもりなので”オルタナティブギターロック”という曖昧かつ便利なお言葉を拝借しております。」と語ってくれた竹内さん。

幅広い音楽性から生み出されるサイフォニカの楽曲は、様々な一面を見せて楽しませてくれます!

[主な活動拠点]

名古屋を中心に活動中。東京・大阪でもライブ活動を行っており、前回リリースした「夜驚症」では初めて全23カ所にも及ぶツアーを敢行!

「サイフォニカの音楽を気に入っていただいてくれた皆さまの声に合わせて、できるだけ近い地域に足を運びたいです。」と語ってくれたので、今後も様々な地域でライブを見れると思います!

多くの人に自分たちの音楽を届けたいという想いで積極的に活動を行うバンド…大好きです。

[始めたきっかけ]

当時大学生だった竹内さんは進路を決める時に”本当にやりたいことは何か”と考えたそう。その時に自分が本当にやりたい事は音楽だと気づき、バンド活動をしようと決意。

そして、高校の頃に一緒にバンドを組んでいたちゃんかなさんに声をかけたことがサイフォニカの始まり!!

自分がやりたいことって自分自身に問いかけてみても、答えを出すのが本当に難しいですよね。それを見つけても行動に移せない人が多い中、音楽に突き進む…素晴らしいですね!

[リンク]

HP http://park22.wakwak.com/~saifonica/

Twitter https://twitter.com/saifonica

YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCrHQVII98YkRv3vrhIuaTeA

[おすすめMV]

[楽曲に込める想い]

「僕たちは自分の中に屈折した感情を持っていて、世の中に対して生きづらさを感じたり、いつまでも過去に縋って前を向けなかったりしていまして。もともと捻くれ者で、なかなか素直に上手に生きていけないんです。周りと自分を見比べて、あいつはうまくできているのに自分はどうしてこんなにダメなんだろう?って苦しむことも多いです。でも、だからこそ自分たちとおなじような悩みを持つ人達が聞いた時、救われるような言葉を紡いでいきたいと思っています。」(インタビューより)

「音楽的には男女混声が目立ちますし、激情的なサウンドですが、僕らのルーツは実は別のところにあって。ファンクとかボサノヴァとかジャズとか、そういう音楽が好きなんです。そんな音楽的なバックボーンがサイフォニカの楽曲にも反映されています。」(インタビューより)

世の中が窮屈だなと感じていたり、劣等感を抱いていたり、中々前に進めないという人…本当に多いと思いますし、私自身もその一人です。

そんな人たちへ向けたサイフォニカの楽曲。心地よくも激情的なメロディ、そして訴えかけてくる言葉に共感してしまいます。ぜひ一度聴いてみてはいかがでしょうか?

[今後の展開]

つい最近行ったワンマンライブでメンバーが一人脱退したサイフォニカ。しかし、ここで終わりというわけではありません!!安心しました。

現在は次の動きに向けて制作活動に励んでいるとのこと。インタビュー時でも既に楽曲がいくつか出来上がっており、「間違いなく今まで以上のものに仕上がる!」と心強いコメントもいただきました!

さらに2017年は自主企画野外ライブ『天井のない音楽会』を中心に自分たちでライブを組みあげ、1日を通してお客さんに楽しんでもらえるようなイベントを作っていくことが目標。

これは非常に楽しみですね!自主企画でライブを行うのは大変かとは思いますが、ぜひ最高に盛り上がるイベントを作ってほしいです!

[最後に熱いメッセージ]

「おそらくこのページを読んでくださっているあなたにお会いするのは初めまして、だと思います。まだまだ知名度が足りないバンドではありますが、僕らが音楽を通して伝えたい想いが、少しでもあなたの心が求めているものと交差してくれたら幸いです。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。」(インタビューより)

楽曲に込める想いやルーツ、今後の展開など最後まで熱く語ってくれた”サイフォニカ”。

気になった方はYouTubeチャンネルから楽曲を聴くことができますので、ぜひぜひチェックしてみてください!

Artrepo(音楽担当)

関連記事

ページ上部へ戻る