金子優平(水滴写真)

こんにちは!Artrepo編集部(芸術担当)です。

最近では人気ブランドのFURLAから、国内外で活動している切り絵作家・尾関幹人さんとコラボしたレザーアイテムが発表され、アートの大きな可能性を感じています。

そんな尾関幹人さんも独学で切り絵を始めたといいますから、どこでどのように転機が訪れるのかというのはわからないものですよね。

形や素材を変えて製品化など様々なアーティストとのコラボ企画がいろいろなところで増えていったらいいなぁと思います。

さて、本日紹介するアーティストはこの方です!

[アーティスト名]

金子 優平

[アートの種類]

水滴写真

[アートを始めたきっかけ]

海外の画像投稿サイトで水滴写真を見た時に「すごい!」「これを撮りたい」と思ったことがきっかけで現在の活動をしているという金子 優平さん。

『今思えば、あれは運命の出会いだった!』と語ってくれました。きっかけは突然に訪れるということですね。自分を変えるような出会い…素敵です。

[作品制作について]

水滴を使った作品を創作している。

[活動について]

・2016年~ ポストカード販売開始。

[作品にこめる想い]

「小さい世界の中にこんな素敵な世界が広がっているそれを表現したいですね。自分の作品をみた方が少しでも幸せな気持ちになっていただけるそんな作品にしていきたいと思ってます。」(インタビューより)

普段気に留めないような小さい世界。そこに溢れる可能性と美しさ。

私自身も水滴の中にこんな素敵な世界が広がっているとは思ってもみませんでした!こんな素晴らしい世界があることを多くの人に知ってもらいたいですね。

[今後の目標]

「もっと自分の作品を見ていただける方を増やしていきたいですね。それとこの水滴写真を通して出会った方や応援してくださる方に感謝の気持ちを忘れずやってきいたいですね。あとは作品のクオリティーをあげることやいろいろな水滴写真にも挑戦していきたいですね。」(インタビューより)

私のように水滴の世界を知らない人は多いと思います。そんな人達に少しでも多く幸せな気持ちと感動を届けていってほしいですね!感謝の気持ちを忘れずに地道に活動していれば、作品を見てもらう機会も必ず増えていくと思います。

[リンク]

Twitter https://mobile.twitter.com/dropworld7

販売サイト https://yuheidrop.thebase.in/

[メッセージ]

水滴という今までは気にしたことのなかった小さな世界の中には、私が知らない美しく壮大な風景がありました。写真という形で表現された作品は、鮮やかで違う世界に飛び込んだかのような感動を与えてくれます。

額に入れて部屋に飾ったり、カレンダーにして日々見たくなるような美しい写真だと思います。現在は素敵なポストカードも販売中ということですので、気になった方はチェックしてみてください!!

Artrepo(芸術担当)

関連記事

ページ上部へ戻る