Imai Atsushi (色鉛筆アーティスト)

こんにちは!Artrepo編集部(芸術担当)です。
最近は早く暖かい季節にならないかなぁと窓の外を眺めています。
春になると外の風景も色づき始めるので、個人的には毎年とても楽しみな瞬間となっています。
さて本日紹介するアーティストはこの方です!

[アーティスト]

Imai Atsushi

[アートの種類]

色鉛筆アーティスト

[アートを始めたきっかけ]

インタビューで「何かに打ち込んでいる一瞬を描きたかったから 」とおっしゃっていました。何かに一生懸命になっている瞬間って輝いて見えますよね。

その一瞬を作品にしたいという強い想いからアーティストとして活動を始めたということですね。

[主な活動拠点]

日本各地、世界と描いた絵を見てもらえるチャンスや環境さえあれば、地球上全てが活動範囲ということでした。

今後、各地でImai Atsushi さんの作品に出逢えることがあるかもしれませんね!

[作品制作について]

アイドルやモデルさんから直接提供される写真をモチーフとした女性画がメイン。(現在は女性画限定で活動しているとのこと)

[活動について]

2015年8/29〜10/3 13th ‘World of Coloured Pencil’ Exhibition 2015 (The Cumberland Pencil Museum(Keswick,U.K ) )参加
2015年10/29 ~11/3 日本色鉛筆協会主催 第8回色鉛筆アート展 参加
2015年12月 UART 2015 Online Colored Pencil Competition (New York) 参加
2016年1月 Amazonオンデマンド発売 今井 純志 著 「アイの才能」第2刷 キャラクター担当
2016年6月 2016 International Online AUSCPA Colourbrations Exhibition 参加 (AUSCPA website)
2016年7/6〜7/30 3rd UK Coloured Pencil Society’s Regional Exhibition 2016 参加
場所 : Sir Harold Hillier Gardens(United Kingdom)
2016年9/15〜9/20 日本色鉛筆協会主催 第9回色鉛筆アート展 ウィンドウ&通常展示 参加

活動拠点でも触れましたが、日本・海外で様々な活動を積極的に行っていますね。

[作品にこめる想い]

一瞬の輝きを放つアイドルさんやモデルさんの柔らかい「かわいい」時にはクールな「キュート」を表現していくつもりです。

色鉛筆画は一般的にはリアル画を想像しますが私のは抽象的な絵を描いているつもりです。(インタビューより)

[今後の目標]

本拠地は日本だけでなく、海外の展覧会やコンペにも参加を続けていくと語ってくれました。

海外では専門雑誌の掲載、展覧会でのグランプリが当面の目標、国内では絵の販売も兼ねて展覧会にも出していきたいとのこと。

[リンク]

ホームページ https://www.katanashimugyou.art

ホームページにはこれまでの活動についてやギャラリースペースなどもありますので、気になった方はぜひ!

[メッセージ]

世界に目を向け、アーティストとしての活動を積極的に行っているというのは素晴らしいですね。描いた絵を見てもらえるなら、活動拠点に制限はないと語ってくれたように、多くの人に作品を届けていきたいという想いが伝わってきました。

色鉛筆画や鉛筆画などでは、写真と間違えるような絵を描くアーティストが多いですが、Imai Atsushi さんの作品は抽象的に描いているということで、違った魅力があります。

今後も積極的に活動をしていくと思いますので、専門雑誌や展覧会でImai Atsushi さんの作品を見る機会も増えていくかもしれませんね!

関連記事

ページ上部へ戻る